山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

島根半島の狛犬 爾佐神社

爾佐神社      松江市美保関町千酌

’13.3爾佐神社2

かつて尼子勝久を主とする山中鹿之助率いる尼子再興軍が隠岐の島からここ千酌の浜に上陸したのは
永禄12年(1569)。
忠山に陣を構え元亀2年(1571)に敗退するまで毛利氏と戦った。

’13.3爾佐神社6

’13.3爾佐神社5

座り型狛犬 来待石製 昭和17年(1942)寄進

’13.3爾佐神社3

’13.3煮佐神社4

構え型狛犬 花崗岩製 平成17年(2005)寄進

’13.3爾佐神社1

毎年4月に行われる流鏑馬神事は同社が京都の鬼門に当たることから始まったと云われ悪魔祓いや集落の安全・豊作大漁
などが祈られる。

今年はどんな狛犬が待っているか楽しみだ。




使用機材:NIKON D700/AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8






Posted by takesan on  | 2 comments 

-2 Comments

大和魂 says...""
竹さん、新年おめでとうございます。
やっと落ち着いてきましたので遅ればせながらご挨拶。
 今年もイイ画像を楽しみにしています。
身体に気をつけてお過ごし下さい。
2014.01.12 09:11 | URL | #- [edit]
takesan says...""
大和魂さん、
新年おめでとうございます。
お久しぶりですね、お互い身体に気をつけて
行きましょう。
2014.01.13 12:31 | URL | #XjkgxOqE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。