山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

金比羅宮のからす天狗

松江市玉湯町玉造   

’12.5カラス天狗1

’12.5カラス天狗2

文久2年(1861)   石工 幸八

玉湯の玉作湯神社の裏手の花仙山に連なる山の頂上に金比羅宮が祀られている。
その場にこのからす天狗は鎮座してる。

また、ここには石工 幸八作の不動明王も鎮座している。

’12.5不動王1

’12.5不動王2

万延2年(1861) 石工 幸八

玉作湯神社の参道脇から裏山に入り竹林の中をしばらく登っていくと山頂に鎮座している。
山頂からは宍道湖が見下ろされる。
野鳥のさえずりの声を聞きながら登って行くのは気持ちの良いものだった。



使用機材:Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4/AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8




Category : 山陰の狛犬
Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。