山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

律宗総本山 唐招提寺

奈良県奈良市五条町    唐招提寺

’11.4唐招提寺1

’11.4唐招提寺9

’11.4唐招提寺2

’11.4唐招提寺3

唐招提寺は唐僧・鑑真が天平宝字3年(759)に新田部新王の旧宅跡を朝廷から譲り
受け寺としたものである。

「招提」とはサンスクリット由来の中国語で「四方」とか「広い」意味なのだが
「寺」「院」「精舎」などと同様、仏教寺院(私寺)を指す一般名詞とつかわれていた
らしい。
唐招提寺と云う寺号は「唐僧鑑真和上のための寺」と云う意味合いをもつ。

東大寺を後にして一旦は、ならまち界隈を散策しようと行って見たが観光客が多くて
諦めた。(^^;

それではと唐招提寺に向かった。(笑
ここはまだ訪れた事がなく、今回はここにも寄ろうと考えてた。

’11.4唐招提寺5

’11.4唐招提寺6

’11.4唐招提寺7

東大寺や奈良公園などの有名どころより少しマイナー気味なのかそれほどここを訪れる人は少なかった。^^
ゆっくりと境内を見て回ることが出来た。(笑


’11.4唐招提寺4

’11.4唐招提寺8
今回すべてNikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

またどこぞの某怪長から50mm一本で横着していると言われそうだ。(爆)

しばらくここで撮影を楽しんだあと今回最後の撮影地へと向かうことにした。(笑

あと一回続きます。(爆)








Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。