山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

鷲峯神社の狛犬

鳥取県鳥取市鹿野町鷲峯  鷲峯(じゅうぼう)神社

’11.2鷲峯神社の狛犬7

’11.2鷲峯神社の狛犬8
Nikon D-700/AF-N NIKKOR 20mm F2.8

’11.2鷲神社の狛犬10
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’11.2鷲峯神社の狛犬9

青谷町周辺に気になる狛犬達がいる。(笑
石工 川積の六良兵衛(通称川六)が造った狛犬。
その中でも一番の有名なのがここ鷲峯神社の狛犬。

以前から会いたいと思っていたが青谷や鹿野町は私のところからでは遠い。(^^;
片道2時間弱の道のりである。

1月中旬に時間が取れたので雪の心配があったが取りあえず鹿野町に向かった。(笑
案の定1m以上の積雪のためすぐ近くまで行けたが辿り着けなかった。(^^;

2月中旬にまた時間が取れたのでリベンジに行ってきた。(笑
まだ神社周辺には雪が残っていたが今回は難なく行けた。^^

’11.2鷲峰神社の狛犬2

’11.2鷲峯神社の狛犬5
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’11.2鷲峰神社の狛犬1
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

’11.2鷲峰神社の狛犬3
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’11.2鷲峰神社の狛犬4
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

北川原住川六 作  狆型狛犬阿吽   万延元年12月(1860.12)

この狛犬のモデルは狆(チン)ではないかと言われている。
どうも広島の三次人形(土人形)を参考に製作したとも言われる。

何とも可愛い顔立ちではないですか。
この狛犬に会いにわざわざ来た甲斐があった。(笑

そもそもなぜ狆型の狛犬なのか。
私が勝手に推測するに狛犬の語源からだと思う。

天平の時代、新羅の国から天皇家へチベットを原産とする狆の祖先犬が献上されたとする
記述が「日本書記」・「続日本記」・「日本記略」に記述がある。
その狆の祖先犬はたいそう可愛いがわれたが生き物はいつしか死ぬ。
その犬を死を悲しんだ天皇が彫刻師にその像を彫らせた。
そしてその犬は白い犬だったので白化粧を施した。
それでけもの辺に白と書いて「こま」と呼びその像を「狛犬」と呼んだ。
と云う説もありそこからの流れも考えられる。
諸説あるので何が正しいか判らないがいろいろ妄想するのは楽しい。(笑

ちなみに「狆」はとても小さく可愛らしく丁度猫と犬の中間ぐらいだからけもの辺に中と書いて「狆」
としたと云う説もある。(笑


’11.2鷲峯神社の狛犬6
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’11.2鷲峯神社の狛犬11
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

またここの石段の苔は素晴らしい。^^
今度はもう少し暖かくなってからまた訪問したい。(笑













Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。