山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

八雲瀧と狛犬

島根県出雲市大社町杵築東  八雲瀧

’10.12八雲瀧の狛犬1

’10.12八雲瀧の狛犬2

’10.12八雲瀧の狛犬3
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’10.12八雲瀧の狛犬4
Nikon D-700/NIKKOR 35mm F2D

去年の暮に出雲大社の裏手にある八雲瀧に行って来た。
ここは島根半島の滝のひとつとして訪れるつもりで居た。
が、ここにも狛犬が鎮座しているとの情報が入り会いに行って来た。(笑

’10.12八雲瀧8
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

’10.12八雲瀧の狛犬7

’10.12八雲瀧の狛犬5

’10.12八雲瀧の狛犬6
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

凝灰岩製 浪速型阿吽  昭和33年12月・昭和38年10月

なんともユニークな顔つきをしている。(笑

滝と狛犬のコラボは珍しいのではないか。
滝のほうはもう少し水量があった方が良かったが、まぁ狛犬にも
会えたので良しとするか。(笑

’10.12八雲瀧の狛犬9

出雲大社から鷺浦へ向かう道を少し上がったところにこの石碑がある。
これに従い進んでいくと同じような石碑があり民家の間を進んでいく。

この日は朝から雪がちらついていて風もあり少し肌寒かった。
今度は島根半島の滝としてまた改めて撮りに来る事を狛犬に告げて 
ここを後にした。(笑












Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。