山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

枕木山からの夜景 ~山陰写進化狂会の陰謀(爆)~

島根県松江市枕木町 枕木山

大根島から安来方面

’10.7枕木山夜景1

江島大橋から境港方面

’10.7枕木山夜景2
NIKON D-300/TAMRON SPAF 10-24mm F3.5-4.5 Di Ⅱ

先日写狂会の撮影会が境港・島根半島で行われた。
その時枕木山華蔵寺へ案内した。
枕木山頂華蔵寺の展望台からの眺望は素晴らしく皆感動していた。(笑
あいにく大山は見えなかったが。(^^;

しかしこの素晴らしい眺望にとんでもない提案が可決された。(爆)



 怪員提出議案第1号 枕木山頂からの景色をたたえる件
 山陰写進化狂会怪長 ヲアニー殿
                     提案者 まっちゃん、ぽん太
  本日、ボンジュール怪害特派員の一時帰国に当たり、本国滞在中の忙しい日程の中、我々と会う時間を設けていただいたことに感謝するとともに、こうして仲間とともに歓迎会を開催できたことは望外の喜びとするところである。
さて、午前中は境港市でみなと祭りの撮影、またtakesanさんが最近購入されたという「ナントカスライダー」の話題に盛り上がり、楽しいひとときを過ごすことができた。
  ただいまは、枕木山頂において中海や弓浜半島や、かすかに見える大山の眺望に、改めて山陰地方に住む我々も、誇りと感動を味わったところである。
しかるに、怪長不信任決議案を、この枕木山から撮った大山で提出する動きがあるやに仄聞するが、このすばらしい景色を政争の具にすべきではないと強く感じた次第である。
  もちろん、不信任決議案の提案権は侵害するものではないが、ここ枕木山頂からの眺めは、山陰地方はもとより、全国、いや世界に誇るべき財産と言えよう。
  よって、この山頂からの眺めを永遠にたたえ、怪長不信任決議案はこの風景写真からは提出しないことを申し合わせるものである。
  右、決議する。




詳しくはヲアニー会長の記事 写進化狂会臨時総会招集
まっちゃんの記事 夏の緊急総会 ~華蔵寺・山陰写進化狂会編~
をご覧頂きたい。(笑

なんだかこじつけのような提案で納得いかないところだが、いくら狂会の非主流派と云われている
情無理事の私でも狂会の決定には従ねばならい。(笑
それで一応調べて見た。
風景:目に見える景色の事で主に自然に対して用いる。
夜景:夜の景観で自然光源ではなく人工光源による景観。
                          Wikipediaより

「枕木山頂からの大山風景写真は堤出しない。」
ここで云う枕木山頂と云うのは山頂にある華蔵寺展望台からと解釈する。

今回は華蔵寺下にあるテレビ塔付近及び枕木町農道からの夜景写真で構成する。(笑
夜景だから風景写真とは性格が違う、大山も見れない。(爆)
よって今回の決議案には一切抵触しない。(爆・爆)

万原から境港方面

’10.7枕木山夜景3

江島大橋から弓ヶ浜・美保湾方面

’10.7枕木山夜景4

NIKON D-300/Micro-NIKKR 60mm F2.8 ED


確かに枕木山頂からの眺望は素晴らしい、また独り占めする気もない。
ただ、枕木山を訪れる人が山頂の華蔵寺の存在を知らずその下の風景だけで満足して
帰られるのが多いように感じていた。
不信任決議案と云うインパクトの強い記事で
狂会怪員だけにでもこの素晴らしい風景を紹介したいだけだったのに。(笑
それなのに今回の決定には理不尽を感じる。(^^;







枕木町農道から松江方面

’10.7枕木山夜景5
NIKON D-300/Micro-NIKKR 60mm F2.8 ED

’10.7枕木山夜景6

’10.7枕木山夜景7
NIKON D-300/SIGMA 50-150mm F2.8Ⅱ APOHSM

折しも31日は松江水郷祭の初日で花火も見ることが出来た。
しかし夜景としての絞りやシャッタースピードの設定は難しいものだ。(^^;

納得の行かないところも多いが、今回これだけ皆さんが取り上げた事は
それだけ枕木山頂からの眺望は素晴らしく、他の追従を許さないところ
だと認められたのだろう。
それは島根半島写進化としては嬉しい。(笑

島根半島の撮影スポットを紹介しているブログは少ないのでこれからも
枕木山からの風景写真を撮影して行く事には変わりはない。(爆)
またここ以上の撮影スポットを探し出しまた皆を唸らせる撮影を
する決意を固めた。(爆・爆・爆)

今回我が心の故郷「島根半島・枕木山」を取り上げてくれた事に
ヲアニー怪長・まっちゃん爽務部長・ぽん太奇格部長に深く感謝します。(笑






Category : 山陰の風情
Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。