山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

山陰の狛犬

’10.山陰狛犬1

’10.山陰狛犬2

’10.山陰狛犬3

’10.山陰狛犬4


山陰の山間や海辺でまた民家の陰でひっそりとただ棲む狛犬。
そんな狛犬を追っかけていた。

以前松江の風土記の丘で島根の狛犬の写真展をみてなんとなく
写真に魅入って行った。(笑

それから身近なところから神社を巡り狛犬に会いに行くようになった。

山陰の狛犬はほとんどが来待石製が多い。
その石の持つ暖かい味が好きなのだが、経年経過とともに
だんだんと朽ちて行く。(^^;

そして引退して行くのだが、近年は代わりになるのが中国製の狛犬が多く
出雲型の狛犬まして来待石製の物は見れなくなって行くのかも知れない。(^^;
そんな狛犬たちの姿を残しておきたくなった。

学術的な知識もなくただ狛犬が好きなだけですがお付き合いください。(笑








Category : 山陰の風情
Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。