山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

枕木山 幻の無名の滝

枕木山中腹

枕木山滝2-1

枕木山滝2-2
Nikon D80/NIKKOR 18-70mm F3.5-4.5G

ここは前回紹介した「枕木の滝」からすこし元の有料道路を上がった道路わきにある。
普段はほとんど流れていないと思う。
この日は偶然に凄い水量だった。(^^;

高さは10mくらいで2段になっている。
一枚目の写真は1段目からになる。
その上に2段目の滝がある。
雑木が多く全貌が見難いが、普段から流れていれば悪くない滝となるだろう。(笑
でも幻の滝なのだ、惜しい。(爆)

いつかチャンスがあればもう少し全貌が判るように撮ってみたい。(笑
でもそのチャンスはいつ来るのだろうか。(爆)

枕木町から長海町2

枕木町から長海町
Nikon D80/NIKKOR 18-70mm F3.5-4.5G

その後下って帰る途中、枕木町から長海町を眺めて帰る。
ここから見る景色は好きです。^^

ここには西条柿の畑や、棚田もあり山陰の田舎の原風景を垣間見る事できる。(笑
神社もある。
天気さえ良ければ遠くに大山も遠望できる。^^
長海町は、武蔵坊弁慶の生誕の地として有名だが彼も幼少の頃同じ風景を
見ていたのだろうか。(笑

島根半島はいろいろな顔がありそれを見つけては喜んでいる自分がいる。(笑

さぁ、また一味違う景色に会いに行こうか。(笑

Category : 島根半島の滝
Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。