山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

美保関神社

松江市美保関町美保関
美保神社1

Nkon D80/NIKKOR 18-70mm F3.5-4.5

狛犬2

Nikon D80/NIKKOR 18-70mm F3.5-4.5


狛犬1

Nikon D80/NIKKOR 18-70mm F3.5-4.5

美保神社は出雲御三社の一つです。
祭神は事代主命(えびす様)と美穂津姫命です。
漁業・海事・商売繁盛の守り神として信仰されています。

新造船が出来るとここで祈祷してもらう船主も多いと思います。
南極観測船の「しらせ」の写真も飾ってありました。

美保神社拝殿・本殿

本殿

Nikon D80/NIKKOR 18-70mm F3.5-4.5

一寸見え難いですがこの本殿は大社造りのお社が2つ横に並んだ珍しい造りで美保造りといわれてます。


大漁満足

Nikon D80/NIKKOR 18-70mm F3.5-4.5

この石は鳥居の下にありましたがご祈祷の折の寄進なのでしょうか?
大漁満足と彫られてます、まさに海の神様ですね。


青石畳通り

青石畳通り

Nikon D80/NIKKOR 18-70mm F3.5-4.5

美保神社の鳥居脇から古い町並み通りです。
両脇には旅館や回船問屋など立ち並んでます。
ここ美保の関にはその昔北前船の寄港地になってましたからそういう問屋さんがいろいろあったんでしょうね。

かつて文豪もこの地を訪れたようでまさに歴史とロマンの町ですが、実際は寂れた港町で一寸寂しい気持ちです。

Category : 島根半島
Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。