山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

島根半島の紫陽花

松江市美保関町法田

’12.6法田の紫陽花E-M5

’12.6法田の紫陽花1

美保関町七類から法田に向かう林道、通称法田道。
その道路脇に紫陽花が植えられてこの時期は紫陽花ロードとなる。

’12.6法田の紫陽花2

’12.6法田の紫陽花4

’12.6法田の紫陽花3


私はここが好きでこの時期になると出かけている。
毎年少しづつ紫陽花が増え私がここに出かけた最初の頃に比べ倍ぐらいにはなっているのではないかと
思う。

なんと云ってもここの魅力は紫陽花と日本海が見れる事だろう。
山側の側面一面に植えられた紫陽花は見事だが海側の紫陽花と海がコラボできるのは
島根半島の東側ではここぐらいだと思っている。

一度訪れて見られてはどうだろうか。






使用機材:NIKON D700/AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8/
               AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8Ⅱ/
               AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G
       Olympus OM-D E-M5/Voigtlander NOKTON 25mm F0.95







スポンサーサイト
Category : 島根半島
Posted by takesan on  | 

美保関灯台にて

松江市美保関町美保関

’12.5灯台ビュフェ8

’12.5灯台ビュフェ5

’12.5灯台ビュフェ2

美保関灯台は明治31年(1898)にフランス人設計師指導の下建設された。
地元の森山石を使われている。

その後東洋一と謳われた日御碕灯台はこの美保関灯台に関わった日本人技師と石工で
建設された純日本製の灯台で美保関灯台の兄弟分に当たる。

その当時の旧官舎は現在は日本海を望むビュフェとして開業している。

’12.5灯台ビュフェ3

’12.5灯台ビュフェ4


4月のことになるが地元のテレビ局の製作部から問い合わせが来た。
この灯台ビュフェがリニアルオープンするので「スパイス」と云う番組の中で紹介をする。
その際この灯台から見える景色と云う事で以前このブログで紹介した漁火の写真を使わせて頂きたい
との事だった。
快諾をし番組で使っていただいた。

その経緯もあり灯台ビュフェで「美保関灯台からの漁火」を展示することなりました。

’12.5灯台ビュフェ1

’12.5灯台ビュフェ6

’12.5灯台ビュフェ7

今後も美保関や島根半島関連の写真を増やして展示していくことになりました。
お近くにお寄りの際は覗いてやってください。

尚、漁火の時期には土日は夜も営業予定だと聞いてます。
ビュフェをリニアルしさらにメニューもリニアルしているので漁火を鑑賞しながらカフェするのも良いのでは。
天気の悪い時は私の写真でもどうぞ。




使用機材:Nikon D-700/AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8/AF-N NIKKOR 20mm F2.8









Category : 独り言
Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。