山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

銀からの招待状 色のない世界  美保関

島根県美保関町美保関

’11.5美保関灯台2

’11.5美保関灯台3

’11.5美保関灯台1
NIKON F601/AI-S NIKKOR 135mm F2.8

明治31年11月8日に初点灯された山陰で最初に建てられた灯台である。
フランス人技師設計のもと地元美保関町森山産出の「森山石(凝灰質砂岩)」を使い美保関町片江の石工 寺本常太郎施工で造営された。
平成10年(1998)世界の灯台100選
また日本の灯台50選に選ばれAランクの灯台に指定され国の登録有形文化財になっている。

灯台の構造として内側にレンガ、その外側を森山石で築きその表面を漆喰で固めて二重構造となっている。

出雲の日御碕にある日御碕灯台も同じ森山石を使い造営された。
日御碕灯台はフランス人技師の帰国後に建てられているが美保関灯台建設に関わった日本人技師と石工
で建設されたのではないだろうか。

石材の森山石は境港から海路船で大社町宇龍まで運びあと陸路日御碕まで運んだと言う記述がある。



’11.5美保神社4

’11.5美保神社1
NIKON F601/Carl Zeiss Planar 50mm F1.4

美保関灯台を後にして美保神社と美保関界隈を歩いてみた。
美保神社脇から横道に入ると青石畳通りがある。
ここは皆さんご存知でよく撮られてますが、この石も森山石です。(笑
森山石の特徴は少し青み掛かっている。
特に雨が降ったあとは顕著に現れる。(笑


’11.5美保神社6

’11.5美保神社7

’11.5美保神社5

’11.5美保神社9
NIKON F601/Carl Zeiss Planar 50mm F1.4

出雲座り型狛犬 阿吽  嘉永3年(1850)  松江石工 平助・良兵衛 合作
目が銅象嵌なのが特色。


’11.5美保神社3

’11.5美保神社2

’11.5美保神社8
NIKON F601/Carl Zeiss Planar 50mm F1.4

座り型狛犬 阿吽  文政13年(1830)  備前焼

拝殿の両脇に備前焼の狛犬が鎮座して居る。

陶器製なので来待石に比べ痛みが少ない。
また陶器なので量産が効くので全国各地で備前焼の狛犬は見られる。
しかし細かい細工が施してある。^^

以前から色のない世界に興味があった。(笑
相互リンクのたっつんさんが白獅子・黒狛犬で銀塩のモノクロで狛犬を撮って
居られるのを見ていよいよ狛犬や風景のモノクロ写真が撮ってみたくなった。(爆)

そこで昔使っていたニコンのF601を引っ張り出して試しに今回撮影をした。(笑
まぁ、良いのではないかとと云う感触を得た。
モノクロ写真なら短焦点レンズの方が良い気がする。
ニコンの短焦点のオールドレンズなら各種バラエティーに富んでるし。(爆


と云うことで新カテゴリに銀シリーズを加えることにした。(爆・爆)




スポンサーサイト
Category : 色のない世界
Posted by takesan on  | 

銀からの招待状  中判リバーサル

’11年67弓ヶ浜2

’11年67弓ヶ浜1

’11年67狛犬
PENTAX 67/PENTAX SMC67 105mm F2.4

去年のことになるが狛犬を追っかけていてもっと狛犬を男前に撮るにはどうしたら良いか
考えていた。(笑

ある日カメラ雑誌で中判写真の紹介記事を読んだ。
細かいディテールの描写や全体の写りなどが気になってしまった。
それからいろいろ中判写真について調べ始めた。(爆)

中判サイズには645・6X7などがあるが今の私の考えに合うのは6X7だと結論つけた。(笑
それならボディーは、中古で値段が安定していて玉数の多いPENTAX67にすることにした。

その後半年使ってみてまだまだ扱いきれてないがそれでも多少慣れてきたのでこれから中判写真も
掲載して行く事にした。(爆)
基本狛犬が中心であるが風景にも挑戦して行くつもりだ。

今年の「テーマ」を挑戦としたのもそう云う意味もある。(笑

ペンタ67

リバーサル
Nikon D-700/Micro-NIKKOR 60mm F2.8GED

フィルムカメラをまた使い始めて一枚一枚をじっくり撮るという事を思い出した。(笑
近年デジタルが主流のおりアナログに立ち帰って見るのも私はありだと思う。
とは云っても主流はD700やD300のデジイチで撮影して行くのは変わりなくこれぞと思うものは
フィルムになるだろう。
大きく伸ばすときはフルサイズのデジイチでも悪くはないがやはり中判には敵わないと思う。

またリバーサルが現像から上がって来るのを心待ちにしたりルーペで覗いたりするのも好いものだ。(笑

機材を追加したりの記事を書くとまたどこぞの重鎮や口の悪い仲間が物欲だなんだと云って来るのだろう。(爆)
いま私の頭の中には現存する狛犬や山陰の風景をより綺麗に残して置く事しか考えてないので
何を云われても関係ないのだが。(爆・爆)

ただ中判写真をデジタル化してもプリントしたものに比べ少し劣るのが難点である。(^^;
本当の中判写真の良さをWebで伝えられればいいのだがそれが難しい。(笑






Posted by takesan on  | 

常楽寺 花祭り

島根県松江市美保関町七類   曹洞宗 常楽寺・大日堂

’11.5花まつり7
Nikon D-700/Micro-NIKKOR 60mm F2.8GED

今月初めの8日にお釈迦様の誕生日を祝う花祭りが月遅れで開催された。
いつもは日曜日と重なることが少なく今年は運よく日曜日だったので行ってきた。(笑

ここ最近常楽寺の花祭りはテレビや新聞で宣伝をやっているのでお参りされる方も増えているようだ。

’11.5常楽寺花まつり1
Nikon D-700/AF-N NIKKOR 20mm F2.8

’11.5花まつり6
Nikon D-700/Micro-NIKKOR 60mm F2.8GED

’11.5花まつり2

’11.5花まつり3
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

ここ常楽寺の花祭りは寺の庫裡や本堂などに花でお釈迦さんの絵を描く。
かなりの面積を花で埋め尽くしたもので見ごたえ十分である。(笑

’11.5花まつり5

’11.5花まつり4
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

その花絵の上から和尚がお経を唱えながら花びらを撒く。
なかなか幻想的でよかった。^^

’11.5花まつり8
Nikon D-700/AF-N NIKKOR 20mm F2.8

こう云う催しものもいいものだなーと感心した。
聞くところによると夜もやっていたらしい。
夜の雰囲気も気なるところだ。(爆)
来年は夜の撮影もしてみたい。(笑










Category : 島根半島
Posted by takesan on  | 

聖徳宗総本山 法隆寺

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺  世界遺産 法隆寺

’11.4法隆寺1
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

’11.4法隆寺2
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

法隆寺は飛鳥時代の姿を現在に伝える聖徳太子ゆかりの寺院である

創建は推古天皇15年(607)。
法隆寺の建築物群は法起寺とともに、1993年に「法隆寺地域の仏教建造物」として世界遺産に登録された。

唐招提寺のあと帰るまで少しまだ時間があったので法隆寺にも寄って来た。(笑
学生時代には良く奈良を訪れ法隆寺にも何回も来たが、流石に30年ぐらい前なので周りの風景は
風変わりしていた。(^^;


’11.4法隆寺5

’11.4法隆寺4

’11.4法隆寺3
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

ここには時間の関係で2時間くらいしか滞在出来なかった。
とにかく広いのでゆっくり拝観しながら撮影をするなら一日は掛けたい。(笑
奈良で一番私が好きなのはここ法隆寺であるが、午前中東大寺の狛犬に熱中過ぎて午後は
少し疲れ気味だった。(爆)

’11.4法隆寺6
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 135mm F2.8

少し駆け足の法隆寺になってしまったが次回またならに来ることが出来れば明日香村と法隆寺を
時間掛けて堪能したいと思っている。
今回はそのための事前調査と云うことにしておこう。(爆)

長らく引っ張りましたが奈良編はこれで終わりです。
また次回から山陰の風景と狛犬で更新していきます。(笑







Posted by takesan on  | 

律宗総本山 唐招提寺

奈良県奈良市五条町    唐招提寺

’11.4唐招提寺1

’11.4唐招提寺9

’11.4唐招提寺2

’11.4唐招提寺3

唐招提寺は唐僧・鑑真が天平宝字3年(759)に新田部新王の旧宅跡を朝廷から譲り
受け寺としたものである。

「招提」とはサンスクリット由来の中国語で「四方」とか「広い」意味なのだが
「寺」「院」「精舎」などと同様、仏教寺院(私寺)を指す一般名詞とつかわれていた
らしい。
唐招提寺と云う寺号は「唐僧鑑真和上のための寺」と云う意味合いをもつ。

東大寺を後にして一旦は、ならまち界隈を散策しようと行って見たが観光客が多くて
諦めた。(^^;

それではと唐招提寺に向かった。(笑
ここはまだ訪れた事がなく、今回はここにも寄ろうと考えてた。

’11.4唐招提寺5

’11.4唐招提寺6

’11.4唐招提寺7

東大寺や奈良公園などの有名どころより少しマイナー気味なのかそれほどここを訪れる人は少なかった。^^
ゆっくりと境内を見て回ることが出来た。(笑


’11.4唐招提寺4

’11.4唐招提寺8
今回すべてNikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

またどこぞの某怪長から50mm一本で横着していると言われそうだ。(爆)

しばらくここで撮影を楽しんだあと今回最後の撮影地へと向かうことにした。(笑

あと一回続きます。(爆)








Posted by takesan on  | 

華厳宗大本山 東大寺の狛犬

奈良県奈良市    華厳宗大本山 東大寺

’11.4東大寺12
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’11.4東大寺11
Nikon D-700/NIKKOR 35mm F2D

東大寺は天平15年(743)に聖武天皇が盧舎那大仏造営の勅願を発布し国全体を
守る寺として知識の総力をあげて造営された。


今回ここに来た訳は東大寺南大門に用があった。(笑


’11.4東大寺8
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 135mm F2.8

’11.4東大寺9
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’11.4東大寺7
Nikon D-700/AI Fisheye NIKKOR 16mm F3.5

南大門と云えば、金剛力士立像。^^
高さ8.4mの巨大な木像。
阿行像は、大仏師運慶及び快慶が小仏師13人を率いて造り
吽行像は、大仏師定覚及び湛慶が小仏師12人とともに造ったとされる。

でも私が見たかったのは、この金剛力士像の後ろに鎮座する狛犬。(爆)

’11.4東大寺1
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’11.4東大寺2

’11.4東大寺3
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 135mm F2.8

’11.4東大寺5
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’11.4東大寺4
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 135mm F2.8

’11.4東大寺6
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

建久七年(1196) 伊行末(いのゆきすえ)造営

石造では日本最古と云われる狛犬で重源による鎌倉初期の東大寺復興造営の時来朝した宋人石工の造営。
石材も宋から取り寄せたと云われる。

通常狛犬は本殿を背にしているがここの狛犬は大仏殿に向かって鎮座している。
また両対とも阿行である。
これは中国獅子と良く似ているようだ。

南大門の金剛力士像は皆さん良く見られているようだがこの狛犬はほとんど素通りだった。(^^;
私が撮影を始めたらそれでも立ち止って見て行く人が増えたようだった。(笑


’11.4東大寺10

’11.4東大寺13
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

カラスを威嚇する鹿。(爆)

この日は前日と打って変わって良い天気で奈良公園では何か催しがあったようで人出は多かった。(笑

ここの狛犬を見ただけで満足だったが、それでも折角ここまで来たのだからもう少し他も回ることにした。(笑


もう少し続きます。(爆)










Posted by takesan on  | 

飛鳥寺  明日香村

奈良県高市郡明日香村 飛鳥寺

’11.4飛鳥寺10

’11.4飛鳥寺8

’11.4飛鳥寺9

母校の役員会の後、今年は奈良に向かうことにした。(笑
しかしこの日は朝から生憎の雨。(^^;

昼から少し雨足が遠のき飛鳥寺に着いた時は雨が上がりかけていた。

飛鳥寺は、596年蘇我馬子の発願により建立された日本最古の本格寺院。
当時は瓦葺き屋根の1塔3金堂を大伽藍であった。
本堂は落雷で鎌倉時代に全焼した中金堂跡に再建された。


’11.4飛鳥寺2

’11.4飛鳥寺4

’11.4飛鳥寺3

飛鳥大仏で親しまれる釈迦如来座像は609年造立。
鞍作鳥(くらつくりのとり)作

顔と手が大きく、面長な顔に浮かぶ古代微笑(アルカイックスマイル)杏仁様と呼ばれる
あんずの種のような目が飛鳥仏の特徴とされる。

’11.4飛鳥寺1

’11.4飛鳥寺5

’11.4飛鳥寺6

’11.4飛鳥寺7

外の景色を撮ろうと思っていたがまた雨が降り始め暫くお寺の方と雑談をさせてもらった。(笑

’11.4飛鳥寺11

’11.4飛鳥寺12
すべてNIKON D-300/TAMRON SPAF 28-75mm F2.8 XRDiLD

夕方になり雨も上がり始めたので明日香村を走り廻ってみた。(笑

今回自転車を持ってくるか悩んだが天気が悪そうだったので止めた。(^^;
でも明日香村は是非自転車で走って見るところだった。(笑
次回来ることがあれば自転車を持ってこよう。(笑

この日は奈良に泊まり翌日いま一番気になっているものを見に行くことに。(爆)

まだ続きます。(笑










Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。