山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

日吉神社(赤松)の狛犬

鳥取県西伯郡大山町赤松

’11.01赤松日吉神社7
Nikon D-700/Tokina AT-X AF PRO 17mm F3.5
’11.01赤松日吉神社1
Nikon D-700/AF-N NIKKOR 20mm F2.8

正月寒波の後の休日、ゆるポタさんに連絡したら巨樹と狛犬を撮りに行っているという。
午後から合流して赤松の日吉神社に雪に埋もれる狛犬に怪長とゆるポタさんと三人で会いに行ってきた。(爆)

’11.01赤松日吉神社8
Nikon D-700/Tokina AT-X AF PRO 17mm F3.5

’11.01赤松日吉神社2

’11.01赤松日吉神社3
Nikon D-700/AF-N NIKKOR 20mm F2.8

来待石製 出雲構え型 阿吽  明治43年3月(1910)

阿形の顎が欠け落ちているのが惜しい。(^^;

’11.01赤松日吉神社6
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

’11.01赤松日吉神社4
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’11.01赤松日吉神社5
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

来待石製 出雲座り型 阿吽  文政13年 (1830) 文政13年は歴史上ないので多分天保元年。

境内は多分1mは積雪が有ったと思うが、無心に写真を撮っているうちに踏み固められて参道が出来て
しまった。(爆)

やはり狛犬には雪が良く似合う。(笑
暫くは雪と狛犬狙いで行くか。(爆)






スポンサーサイト
Posted by takesan on  | 

八雲瀧と狛犬

島根県出雲市大社町杵築東  八雲瀧

’10.12八雲瀧の狛犬1

’10.12八雲瀧の狛犬2

’10.12八雲瀧の狛犬3
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’10.12八雲瀧の狛犬4
Nikon D-700/NIKKOR 35mm F2D

去年の暮に出雲大社の裏手にある八雲瀧に行って来た。
ここは島根半島の滝のひとつとして訪れるつもりで居た。
が、ここにも狛犬が鎮座しているとの情報が入り会いに行って来た。(笑

’10.12八雲瀧8
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

’10.12八雲瀧の狛犬7

’10.12八雲瀧の狛犬5

’10.12八雲瀧の狛犬6
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

凝灰岩製 浪速型阿吽  昭和33年12月・昭和38年10月

なんともユニークな顔つきをしている。(笑

滝と狛犬のコラボは珍しいのではないか。
滝のほうはもう少し水量があった方が良かったが、まぁ狛犬にも
会えたので良しとするか。(笑

’10.12八雲瀧の狛犬9

出雲大社から鷺浦へ向かう道を少し上がったところにこの石碑がある。
これに従い進んでいくと同じような石碑があり民家の間を進んでいく。

この日は朝から雪がちらついていて風もあり少し肌寒かった。
今度は島根半島の滝としてまた改めて撮りに来る事を狛犬に告げて 
ここを後にした。(笑












Posted by takesan on  | 

大神山神社本社の狛犬

鳥取県米子市尾高

’10.12大神山神社本社1
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’10.12大神山神社本社2

’10.12大神山神社本社3
Nikon D-700/AF-N NIKKOR 20mm F2.8

粟嶋神社を後にして次に向かったのはネタばれですが、大神神社本社である。(^^;
大神神社は元旦にアップした大神神社奥宮が冬季積雪などで参拝出来ないため
夏宮として建立された。

’10.12大神山神社本社4

’10.12大神山神社本社5

’10.12大神山神社本社6
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

古代岡崎型 阿吽

今回ここを訪れたのはこの狛犬に会うためだった。
岡崎型と云えば最近奉納される狛犬の多くは中国製の岡崎型が多い。
これを岡崎現代型と云っている。

愛知岡崎市の石工が大正時代にその作り方を仲間の石工に教えたために
瞬く間に全国に広まった。
岡崎現在型はどこで見ても同じ顔、形をしている。(^^;

ここの古代岡崎型は現在型の元になった物と思うがよく見ると違いがある。(笑

護憲狛犬と同じ神殿狛犬が原型。
胴体が細身で、胸を張り出し、肋が表現される事が多い。
阿吽ともに獅子である。

古代型、現代型とも同じく戦後全国に普及して行くが数では古代型の方が少ない。
私はまだここ以外では見たことがない。

山陰では珍しい部類に入るかもしれない。
ここには他にも来待石の出雲型の狛犬が鎮座しているが、今回は古代岡崎型の
紹介だけとした。(^^;

実は今回は他のは撮っていない。(^^;
紫陽花の時期にでもゆっくりと会いに行くとするか。(笑


これで怪長との珍道中は終わります。
怪長お付き合いありがとうございました。

お礼に暫くは怪長不信任決議案の提出は控えて置きましょうかね。(爆)








Posted by takesan on  | 

粟嶋神社の狛犬

鳥取県米子市彦名町

’10.12粟島神社7
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

’10.12粟島神社5

’10.12粟島神社6
Nikon D-700/AF NIKKOR 18mm F2.8

昨年の事になるが、一寸気になる狛犬がいるので怪長を誘って会いに行ってきた。(笑
山陰は正月からの大雪でどうも思うように写進化活動が出来ていないらしい。
折角の記事も私がアップしないので更新が出来ないのは可哀想なので
記事にすることにした。(爆)

粟嶋神社 
祭神  少彦名命

創建年は不明
戦国時代尼子氏の伯耆進攻の際に社殿が焼失し、後に尼子氏が再建した。
現在の社殿は昭和11年に再建されたもの。

粟嶋神社の粟嶋は、少彦名命が常世に飛ばされた粟の茎ではないかと云われている。
「伯耆風土記」に同様の記載があるらしい。


またここ粟嶋には八百比丘尼の伝説がある。
18歳の娘が何も知らずに人魚の肉を食べ不老不死になったと言う。
その後何年たってもその娘は18歳のまま。
世をはからんだ娘は尼になって粟島の洞穴にこもり、寿命が尽きるのを待った。
静かに息を引き取ったのは800歳だった。
村人たちはこれを哀れんでこの娘の事を「八百姫」と呼んで、延命長寿の守り神として
丁重に祀った。

全国に多くある人魚伝説のひつであろう。


’10.12粟島神社2

’10.12粟島神社1
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

来待石製 構え型阿吽子持ち 

’10.12粟島神社9

’10.12粟島神社10
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

花崗岩製 岡崎型阿吽

’10.12粟島神社3

’10.12粟島神社4
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

来待石製 構え型阿吽子持ち

崩壊が激しく上の岡崎型に代わり引退した狛犬。
名だたる名工の作なのだが阿形の顔が崩れているのは惜しい。(^^;


’10.12粟島神社11

’10.12粟島神社12

’10.12粟島神社13

’10.12粟島神社14
Nikon D-700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

座り型阿吽
今回見たかったのはこの狛犬。(笑
森山石製で美保関町の片江石工の作らしい。
だが私にははっきり判らない。(^^;

いつもの来待石とは色合いが少し違うように見える。


’10.12粟島神社8
Nikon D-700/AF NIKKOR 18mm F2.8

粟嶋神社裏から中海を望む。
夕日が沈む頃にはまた素晴らしい景色になるだろう。(笑


怪長と雑談しながらゆっくりと神社を廻り次なるところへと向かった。

怪長と珍道中はまだ続きます。(爆)








Posted by takesan on  | 

きまぐれ写真館版ゆく年くる年 後編 (大神山神社奥宮の狛犬)

鳥取県西伯郡大山町大山   大神山神社 奥宮

’10.12奥の院狛犬1

’10.12奥の院の狛犬2

’10.12奥の院の狛犬3
NIKON D700/AI-S NIKKOR 85mm F1.4

新年明けましておめでとうございます。

奥宮の狛犬の雪化粧写真が欲しくて以前から狙っていた。(笑
少し雪は少ないが撮って来た。

’10.12奥の院の狛犬4

’10.12奥の院の狛犬5

’10.12奥の院の狛犬6
NIKON D700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

この度の年末寒波で大山は積雪は1mを超えたようなのでもう雪に閉ざされた空間に
なっているだろう。(笑


’10.12奥の院の狛犬7

’10.12奥の院の狛犬8

’10.12奥の院の狛犬9
NIKON D700/AI-S NIKKOR 50mm F1.2

来待石製 座り型狛犬阿吽  寛政8年(1796)

細工人 松江石工 門兵衛

新緑の香りに包まれた狛犬や紅葉した葉が降りかかる狛犬も良いが、
私は狛犬は雪化粧が一番似合うと思っている。(笑


’10.12奥の院の狛犬10

’10.12奥の院の狛犬11

’10.12奥の院の狛犬12
NIKON D700/AF NIKKOR 18mm F2.8

昨年のテーマはまさに「物欲」だった。(爆)

今年のテーマは「挑戦」。
狛犬をどうしたらそれらしく古き良さを表現できるか。
まだまだひっそりと隠れている狛犬たちを探し出し、陽の目をあててやりたい。(笑

また今年もいろいろ苛められる一年になると思いますがお手柔らかにお願いします。(爆)
では今年もよろしくお願いします。






Posted by takesan on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。