山の陰から  写し人の便り | 山陰地方の風景と狛犬に魅せられて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by takesan on  | 

梅の花と狛犬

菅原梅ノ木天神大教会        松江市宍道町上来待菅原

’14.3天神教会1

梅の花と云えば私の中ではここ梅ノ木天神の梅なのだ。
梅ノ木天神大教会は菅原道真公のご生誕屋敷の伝承地で境内には産湯池社、番神社、総荒神社、身代わり天神社
などがある。

また梅園が隣接している。

’14.3天神教会2

’14.3天神教会3

’14.3天神教会4

やはりここの梅の花を見ないと私の春は始まらない。
ここの正面の菅原天満宮で今度は桜と狛犬を撮るかな。




使用機材:
     NIKON D800E
     AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G




スポンサーサイト
Posted by takesan on  | 0 comments 

島根半島の狛犬 爾佐神社

爾佐神社      松江市美保関町千酌

’13.3爾佐神社2

かつて尼子勝久を主とする山中鹿之助率いる尼子再興軍が隠岐の島からここ千酌の浜に上陸したのは
永禄12年(1569)。
忠山に陣を構え元亀2年(1571)に敗退するまで毛利氏と戦った。

’13.3爾佐神社6

’13.3爾佐神社5

座り型狛犬 来待石製 昭和17年(1942)寄進

’13.3爾佐神社3

’13.3煮佐神社4

構え型狛犬 花崗岩製 平成17年(2005)寄進

’13.3爾佐神社1

毎年4月に行われる流鏑馬神事は同社が京都の鬼門に当たることから始まったと云われ悪魔祓いや集落の安全・豊作大漁
などが祈られる。

今年はどんな狛犬が待っているか楽しみだ。




使用機材:NIKON D700/AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8






Posted by takesan on  | 2 comments 

方結神社の狛犬(新しき獅子たち)

松江市美保関町片江    方結神社

’12.10野津狛犬5

先日遷宮が行われた方結神社であるがその際狛犬も寄進された。

’12.10野津狛犬1

’12.10野津狛犬2
来待石製 出雲型狛犬阿吽    平成24年10月寄進

先日のブログ記事で「方結神社の古き獅子たち」で紹介した文化6年生まれの狛犬が引退し平成生まれの狛犬に
交代した。
近年狛犬を新しく寄進される場合中国製の花崗岩の狛犬が多い中、来待石製の出雲狛犬は少ない。

来待の石工は狛犬を獅子と呼ぶ。
狛犬の語源は多々あるが本来狛犬とは空想の動物であり出雲型狛犬とは少し風貌が異なる。
狛犬と獅子を対にて守りとして置くとの記述の文献もあり獅子と狛犬は別物と考えても良いのかもしれない。
しかし一般的には両方まとめて狛犬と呼んでいるのであえて区別することがないのだが、
来待の石工はそこに拘りがあるので「古き獅子」「新しき獅子」と表現した。

’12.10野津狛犬3

’12.10野津狛犬4 

これからはこの「新しき獅子たち」が島根半島の小さな漁村を見守って行くことになる。
今回狛犬の移動、設置、また遷宮に立ち合わせて頂いた神社関係者の方々、来待の狛犬の関係者の
皆様にお礼を申し上げます。

ありがとうございました。


追記
’12.10野津狛犬6

狛犬は横顔が作者に良く似ると云われてますが、この正面の写真が一番作者に似ているような気がする。







使用機材:NIKON D800E/AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED/AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8









Posted by takesan on  | 

方結神社遷宮

松江市美保関町片江 方結神社

’12.10方結神社遷宮1

’12.10方結神社遷宮4

先日の7日に方結神社で遷宮が営なわれた。
途中雨が降って来てどうなるかと思ったが無事行事は執り行なわれた。

’12.10方結神社遷宮3

’12.10方結神社遷宮5

神社の遷宮はそうそう見れるものではないと思う。
私が以前見たのは近所の神社でかれこれ30年も前だった。
狭い境内に入りきれないほどの人であふれ盛大に行われた。

’12.10方結神社遷宮6

’12.10方結神社遷宮7

遷宮に合わせ狛犬も新たに寄進された。
近頃珍しい来待石製の狛犬である。
先代にに変わってこれからこの地区を見守って行くことになる。

今度はゆっくりと新しい狛犬と先代の狛犬達と話をしに来よう。





使用機材:NIKON D700/AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8/AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8Ⅱ










Posted by takesan on  | 

方結神社の狛犬(古き獅子たち)

松江市美保関町片江

’12.9方結神社古い狛犬3

日本で最初の二艘曳の底曳網漁法発祥の地「片江」
「片江船団」が組織され昭和30年代にその名を全国にはせていた。
その漁村に鎮座しているのが方結(かたゆ)神社。
本殿前に鎮座している狛犬が現存している構え型としては古い部類に入るものらしい。

’12.9方結神社古い狛犬1

’12.9方結神社古い狛犬2

出雲構え型狛犬阿吽(来待石製)   文化6年(1806)

寄進されてから約200年後の今秋新しい来待石製の構え型の狛犬に役目を渡す事になった。
今月7日「方結神社」の遷宮の際に若き獅子達はお露目となる。
引退後は神社脇でひっそりとこの地を見守ることになっている。


帰りみち惣津の海岸でしばらく海を見ていた。
夕暮れ時の海は綺麗だった。

’12.9惣津の海



使用機材:
NIKON D700/AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED/AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8/AI-S NIKKOR 35mm F1.4






Posted by takesan on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。